10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の散歩

寒い日が続くようになって、ワンコたちの散歩への関心も変わってきた。

ちっぷ……毎朝、他のワンコたちに先駆け、父と一緒に出勤前に散歩、どんなに寒い麻でも喜び勇んでハウスから飛び出て、玄関から飛び出していく。
夕刻は母と一緒に。
朝夕とも、落ち着きない。

あずき……季節を問わず、一番散歩が大好きなのに、散歩しなくとも、室内のトイレシートでウンチ・シーシーをしてしまうので、家人の都合で一日一回のことも。
散歩中は、いかにも嬉しそうに歩いている。親しい人を見かけると二足歩きにチェンジ!

ぱーる……寒いのは苦手なのか、特に、冬は散歩に行きたがらない。玄関で、既に、ブルブル震えている。でも、ウンチ・シーシーは外でしたがるようで、どちらかといえば、いやいや散歩。
仲間と一緒の時は、一番落ち着いて、一緒にトコトコ歩くが、一匹のときは、さっさと散歩を切り上げ、家に戻りたがる。

今日、朝夕の散歩で歩数を計ったら、ほぼ、4000歩。
多いのかなあ?少ないのかなあ?
スポンサーサイト

theme : ☆☆といぷーどる☆☆
genre : ペット

涼しい秋になって

とにかく暑い夏だった
わんこたちのために日中はずーっとクーラーを入れっぱなしだった

実は、6月下旬、急に暑くなったころ、3わんことも体調を崩した

最初にあずきが、少しの時間差でパールが、下痢と嘔吐で急にぐったりした

夜だったが、かかりつけの獣医さんに連絡し、診てもらい、その場で、点滴をした
わんこの点滴は皮膚と筋肉の間に液をためるたのか、さほど時間も要せず、2わんことも背中に瘤を背負っているみたいになっちゃった

翌朝は、多少元気となったが、その夜はちっぷが同じ症状となった

ちっぷは丈夫だろうと高をくくったところ、血便までだして、翌朝あわてて動物病院につれていき、同じように点滴をしてもらい帰ってきた

まだ、猛暑といわれる前だったが、熱中症だったのか

そんなわけで、その後は人以上に室温には気を使い、散歩も早朝または夜になりかけの涼しいころ、きっと、3わんことも快適な夏だったろうと思う

おかげで元気に夏を乗り切ってくれた

涼しい秋となり、今日も日中、3わんこで元気に散歩してきた

theme : ☆☆といぷーどる☆☆
genre : ペット

ちっぷ5歳

ちっぷ20100311
おかげさまでちっぷは5歳になりました
怪我も大きな病気もなく、体重も変わらず、朝6時に起き、父との散歩、朝ごはん、昼ね、夜ご飯、夜ね、12時就寝と規則正しい毎日を送っています
あずきとパールとも仲良く!?毎日を過ごしています
あずきとはじゃれ合うことも多いですが、パールにも以前のように唸ることなく自然に付き合っているようです

ちっぷぱーる20100301
あずきも相変わらず、ネコのように身軽にソファーの上を歩き回っています
あず20100212

theme : ☆☆といぷーどる☆☆
genre : ペット

この半年(3/3)

  翌朝、獣医さんから電話があった。
 「問題となっていた支え棒は摘出して、もう、大丈夫でしょう。迎えに来てください。」とのこと。
 電話の向こうで、ぱーるのキャンキャン鳴いている声がした。
 
 迎えにいくと、片方の毛がみごとに剃られて、紫色の縫い糸が痛々しい、でも、いつもと同じように元気なパールがいた。
 傷口を舐めないようにと、首周りにカラーが付けられていた。
 「1か月ぐらいは散歩させないでください。ソファーの飛び乗り、飛び降りもさせないでください。」と注意された。
 
 家の中では、リードで繋がれていたが、家人がいるとリードを外したく、キャンキャン鳴いた。
 抱っこされると大人しくなるので、代わる代わる抱っこしていた。
 翌日の夕方には、早4本足で立ち、歩くようになった。
 2週間後に抜糸、3週間後にカラーを外し、散歩禁止・飛び回り禁止も解除された。
 実は、その前から家中では飛び回っていた。

 当の当人は、大きなをして、『私は何もなかったですよ』って顔をしている。
  ヨカッタ。

 ちなみに、ちっぷとあずきは、この半年間も大きな小さな事故・事件なく、元気に過ごしている。

theme : ☆☆といぷーどる☆☆
genre : ペット

この半年(2/3)

  その晩22時過ぎに動物病院から電話があった。
 「今晩手術するので、連れてきてほしい。時間は未定。そのまま一晩預からせてほしい。よって、家族の付き添いは不要。明日の朝、改めて連絡する。」との事をもう少し丁寧に親しみを持って、かつ、『任せてもらってても大丈夫だよ』って監事で話してもらった。
 家族と「よかったね」と話し、早速、同病院に連れて行った。

 担当の動物医は、まだ、先に手術予定だったワンコの手術中らしく、会うことはできなかった。
 いつもの先生も、その手術の助手でもしていたのか汗だくの状態で応対してもらった。
 夜も遅いのに(既に深夜)、いつもの動物介護師兼窓口事務担当の女性職員も残っていて、『動物病院も案外大変なんだ』と妙に感心してしまった。
 手術の時間はまだ未定とのことで、ぱーるを一先ず預けて帰った。

(また後で!!)

theme : ☆☆といぷーどる☆☆
genre : ペット

プロフィール

あゆちち★あゆはは

  • Author:あゆちち★あゆはは
  • ちっぷ★2005.3.2栃木生まれ♂
    2005.4.29?茨城県某所に強制的転居
    性格:強引的な甘えんぼ・人好き・いたずら
    体格:現在5.4kg
    できる技:おすわり、おて、おかわり、まて、ふせ、まわれ、タッチ、どっち、ダンス

ちっぷは何歳?

あずきは何歳?

パールは何歳?

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。